電熱ウェア購入

今日は本来なら、XL1200R Roadsterの納車日の予定・・・・・・でしたが前日からの予報で確実に雨と分かってたので、ハイサイドの古賀ちゃんに「来週納車にして貰いたいんだけど・・・」って頼んでみたら、快諾してもらいました。

ありがとう、古賀ちゃん♪

で、もう朝晩は寒く、ツーリングに行くにはそれなりの防風&保温を考えていかなといけませんが、今年のお正月にハイサイドの初日の出ツーリングに参加したとき、気温零度の中を和歌山のミナベまで走りまして、それはもう・・・キャンタマがチヂミあがり、手先はしびれてきてつら~い思いを経験してきたので、来年の初日の出ツーリングは電熱ウェアを着ていこうと密かに思ってました。
厚着をしても零度の走行風の中ではあまりに無力で、やっぱり「積極的に加温」しないと無理!と思います。

それでいよいよ電熱ウェアを買いました。
あっしが買ったはKLAN(クラン)ってとこの電熱ウェアです。
f0208465_228258.jpg

HD純正とかベンチュラとかツアーマスターとか何社か電熱ウェアが販売されてますが、特にどこのが良いってこだわりもなかったんだけど、最近モデルチェンジしたみたいなので色々改良されてる・・・だろうと。
一応上下はぴったりめで選びましたがキツくないし、ジャケット後ろ、肩甲骨辺りは伸びる素材が使われて、ハヤブサのライディングくらいの深い前傾でも突っ張る違和感がないのがGOODですね~。
f0208465_22173663.jpg

ジャケットはヒジ下辺り、パンツはヒザ下辺りまで電熱線が張り巡らされています。
f0208465_22201839.jpg

襟元には2本電熱線が通っていて、首に当たる部分は肌触りの良い生地が使われています。
f0208465_22212987.jpg

コネクター部ですが、バッテリーからの電源ケーブルには2アイテムまで繋げられますが、例えば上下のウェアにに手袋をプラスした場合、もう一本電源ケーブルを引く必要があるみたいです。
f0208465_22245474.jpg

ジャケットにはアームホールがあって寒風を完全にシャットアウトできる!ハズですが、それよりアウターを着るときに前熱ウェアのソデのずり上がりが防止できるので、効果大です。
f0208465_22261479.jpg

パンツの方もバンドが付いていて、ずり上がり防止に一役担っています。
f0208465_22291587.jpg

クランの電熱ウェアは上下で材質が違います。
ジャケットはナイロンっぽいのですが、パンツはトレーニングウェアっぽい肌触りというか、タグを見るとポリエステル100%でした。暖かそうです。
f0208465_22362993.jpg

あと標準でON-OFFスイッチが付いていますが、温度調節したいので無段階スイッチを別途購入しました。

それとハーレーの2012年カレンダーを貰いました。もうこんな時期ですねぇ。
これを2セット。カッコよくパッキングされてます。
f0208465_22421134.jpg


ありがとう、上田君♪
滝本店長もいつもディスカウントして貰ってありがとうございます♪
ハイサイド万歳!

・・・とまぁ、色々書きましたが実はまだ使ってません。いずれアップしたいと思います。
[PR]
by rapidstar96 | 2011-11-19 22:50 | XL1200R Roadster
<< XL1200R 納車 サイクルモード2011 >>