スペアキー製作

だんだんロードスターにも慣れてきて、思っていた以上に良い単車だなぁって思う今日この頃ですが、納車の際に2個、キーを貰ったのですが早々に1個失くしてしまいました・・・Orz

で、多分純正のスペアは高いであろうと踏んで、「鍵の救急車」に行ってみたのですがブランクキーが無く作れませんと。。。

どうも「無い」と言われたらどうしてでも探しちゃる!と意地になる性格でして、大阪市内の「鍵の救急車」に行ってみたら「できますよ」と。
でもスペアキーの代金の見積もりを聞いてみると¥3,700とちょっと・・・。
ここまでくるのに高速代¥1,200を使ってまして計¥5,000。

もしかしたらディーラーで素直に作ってもらった方が安いかも、と頭の中で考えましたが「せっかく来たんだしなぁ」と言うコトで、スペアキーを1個、作ってもらいました。
f0208465_22431530.jpg

ブランクキーはイタリア「シリカ社」です。

しげしげとキーを眺めてみると、キーの溝を新たに掘りなおしていたり、キー自体の厚みをほんの少し・・・ホンの少~~~~しだけスライスして薄くしてあったりと、かなり精度良く作ってあって、ちょっと関心いたしました。
鍵の救急車とネーミングはポップなカンジですが、仕事はえぇ仕事してるなぁと。

一応今回スペアキー(子キー)を作ってもらったワケですが、本来のオリジナルキー(親キー)は予備としてのスペアキーにして、今回作ったキーを普段使いのキーにしようと思います。
でないと、もしまたオリジナルキー(親キー)を失くしたら、次に出来るキーはスペアキー(子キー)から製作の“孫キー”になるワケでして、オリジナルキー(親キー)とは誤差が出やすいキーになる可能性が高いからです。

しかし後日、失くしたと思ったオリジナルキーが出てきました・・・。
嬉しいやら・・・悲しいやら。
[PR]
by rapidstar96 | 2011-12-07 23:07 | XL1200R Roadster
<< ワイルド7 しらす丼 & スタンプラリー ... >>