R1200RT パンク


先週の日曜、梅田のグランフロントで買い物をし、帰路に阪神高速を走っていたら何やら白いプラスチックが折れたようなモノが散乱してました。
70km/hくらいで流してたのですが後ろに相方が座っているのもあって急な車線変更もできず、とっさな回避もできず「あれーーー!」っという間にふんずけちゃってしまいました。
そのとき「パンッ!!!」と音がし、それはタイヤが白い物体を踏んで貫通するのがはっきりわかる音でした。。。
高速道路上で止まることも危険だし、しばらくは自走可能であろうと判断しそのまま高速を走り切りました。
で、高速を降り、タイヤ確認してみると完全にペッチャンコ。
素直にJAFを呼びました。
結局小一時間でレスキューに来てもらい、近くのセルフGS前でパンク修理をしてもらいとりあえずの応急処置をしてもらいました。修理が終わりJAFさんがいうには「パンク修理はあくまで表面修理です。一応はBMWさんに点検してもらうことをお勧めします」と。
f0208465_22314802.jpg
f0208465_22314455.jpg
仕事的にはちゃんとしていただきました。
これでこのまま乗り続けることも可能で、まだ2000kmも走ってないタイヤですが、トラブルの元になるのがイヤなのでやっぱりタイヤ交換を考えたほうがいいのかもしれません。


[PR]
by rapidstar96 | 2015-12-06 22:36 | R1200RT SE
<< カスタムプランニング その2 カスタムプランニング >>